<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Clare and the reasons
Clare and the reasons "Arrow"

先日、コットンクラブに聴きに行き、
もう彼女の大ファンになってしまった。
もちろん彼女だけではなく、the reasonsの方もだ。
Clareだけでも、the reasonsだけでもなく
Clare and the reasonsの大ファンなのだ。

ただソフトなだけでなく、
しっかりとした強さを持った優しいサウンドと、
Clareのいつまでも消えないでいて欲しいアーティスティックな飛行機雲の様な声。
こんなにきれいで美しくしばらく観ていたくなる様な声に出会ったのはいつぶりだろう。
思わず溜め息。
彼女の声を何とも簡単に「ロリータボイス」なんて言っている
音楽ライターは廃業してしまえ!
そんなやつに仕事を頼むレコード会社や媒体どもも一緒に潰れてしまえ!

とにかく、
最近の音楽ライターというやつは表現が貧し過ぎる。
もっと心が豊かになる様な生活をしながら音楽に対して向き合って欲しいものだ。
それで飯を食べているんだったらね。
そしてコンちゃん(今野雄二)を見習って欲しい。
今すぐレコファンに行き山の様にある彼が書いたライナーのレコードを買いまくるべきだ。
コンちゃんの様な愛と厳しさを持った音楽評論家はいるのだろうか?

そんでもってこのレコード、盤が赤くてかわいいんです。
L1010207.JPG
ライブ会場で売ってたのですが¥2,800は今時ないだろうと思い、
アマゾンしたら¥1,500程度。
CDでもレコードでもどっちでもいいですけど、
こういうレコードは買った方がいいですよ。
20年くらいした時に、「買って良かった!」って思う種類のすばらしいアルバムです。

この人達は、ピーター・バラカンさんのラジオで知りました。
昔も今もラジオから教わることは沢山あります。
Clare and the reasons "Arrow" もすばらしいのですが、
それを届けてくれたラジオって本当にすばらしいっ!

L1010208.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit