<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
noonday underground
noonday underground "surface noise"

2002年リリースのセカンドアルバム。

Paul Weller、Francis Reader(Trash can sinatras)が
それぞれ2曲づつ参加しています。

これすごくイギリスっぽい音で、とてもかっこいいアルバム。
生音、サンプル、デジタルの境がどれも馴染んでいて、
古い音がありながら古くさくないし、かといって新しく尖った音でもなくて、
耳馴染みのよい音。質感もセンスもいい。

初めて聴いた時「かっこいい!」と一発で思ったもの。

60年代の音楽とその他色々な音楽に興味を持っている人には
素直に入ってくる。

Paul Wellerが彼を気に入るのも納得です。
写真.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit