<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
The Derek Trucks Band
The Derek Trucks Band "Songlines Live"
/DVD

今更ながら、Derek Trucks Bandの虜に。

昨年リリースされてた6thアルバム「Already Free」を
何気なく借りて聴いたら、、、

溜め息が出る程の最高のギタープレイ。
テクニックもキャリアももの凄くすごいのに30ちょいのためか
まだ若手扱いなんだとか、ギター界は恐ろしい。

9歳か10歳からプロのキャリアをスタートさせ、
現在もAllman Brothers Bandのメンバーってのも本当に驚き。

とにかくこのライブがかっこ良過ぎて、
まだ3日しか経ってないのに、既に今年もっとも見たDVDに。

始まりから胸ぐらをぐいぐいと掴まれて、
最後のUp above my headでアイドルに釘付けの思春期の女の子状態。

とにかくこの最後の曲Up above my headは胸キュンもの。

2007クラプトンのツアー参加以降、もの凄い注目度にもかかわらず、
ギターを弾くこととその環境維持のことしか興味なさそうな風貌と
淡々とギターを弾く姿がさらに僕を虜にするDerek Trucks。

バンドメンバーも長いこと一緒ってところもいいです。

別に今更僕がギャーギャー云うまでもないのでしょうけれど、
このDVDこの先も今後出る作品達は、この先何十年も楽しませてくれることでしょう。

アメリカン・ロックとかブルーズとか関係なく胸を打つ素晴らしい音楽。
L1010462.JPG

これだけすごいのに、
オープンEのチューニングでしか弾けないそう。
そんなところもまたたまらなく好きになってしまう理由の1つです。

あと、ギタリストにありがちな、「目をつむって半開きの口」
という陶酔スタイルでないところも好感が持てます。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit