<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Sweet Mouse
元フェアーグランド・アトラクションのリーダー、
mark.E.nevinとbrian kennedyのユニットで、
1991年リリースのアルバム。

フェアグラはデビューしてから2年くらいで解散という短命。
88年に、今イギリスで注目のバンドとして11PMで「perfect」の生演奏を見たり、
TVKで良くPVが流れていたので自然と好きになった。

フェアグラというと、
どうしてもEddi Readerに注目が集まってしまうので
本当の"リーダー"に焦点をあててみよう。

解散と同年に出たこのアルバムは、フェアグラの延長線上にありつつも、
より繊細な音に仕上がったアコースティックでロマンティックで心安らぐ曲ばかり。

ジュディー・ガーランドをいつも聴いているようなセンチメンタルな子供だった彼らしい、
ロマンティックなイラストのジャケット。
決してしゃれているものではないけれど、
アルバムの優しい音を十分表現しているところにも共感できる。

この18年、MFQと同じくらい常に聴いてるアルバムとして、
この先も変わらず同じポジションでいてくれるとても素敵なsweet mouse。

2001年にリリースされたEddi Readerのアルバム"simple soul"
もまた変わらず聴ける優しい音で、フェアグラ・ファンは当然だが、
そうでなくとも長く付き合えます。
Rough Tradeからというのもなんだかうれしい。

Sweet Mouse "Goodbye To Songtown"
sweetmouse.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit