<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
coffee and record
coffee and record
コーヒーとレコード。

先日、
スターバックスのプレミアムシリーズのコーヒーを一足先に
頂いたのでちゃんと味わって飲んでみようと思い、
心して豆を挽き、集中して湯をそそいでみた。
L1010657.JPG


非常にさらっとしてておいしかった。
渋みとか苦みもなく、しっかりと香りと味があり、後味もよく
とにかく嫌みがない飲みやすいコーヒー。
これがいわゆる「深みとコク」のある
コーヒーというものなのでしょうか。
数年寝かしているからなのかどうかは知らないが
照りツヤのよいこと。ヴィンテージだそうで。
L1010660.JPG

おそらく、いや絶対にスターバックスの店舗で飲んだらもっともっと
おいしいのでしょう。だってもの凄い高価なマシーンでいれるそうなので。

豆も226gで¥2,400ですから、高価なコーヒーです。
普段は馴染みのコーヒー屋で250gで¥1、000前後のですし。
倍以上の価格。

で、そんなコーヒーを飲む時に聴くレコードといえば、
神経を舌に集中させたいわけなので、さらっとしたレコードが
よいかと思ってこちらを。
写真.JPG
もちろん良いレコードなのでさらっと聴くにはもったいなんですが、
普段より高価なコーヒーを飲み、ミシェル・ルグランの贅沢なサントラを
聴き流すことで、さらに贅沢な気分にでもさせてもらう。

コーヒー飲まなくたって、
このレコード、とにかく贅沢な音がするんです。
値段も贅沢でした。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit