<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Pastels
UKインディーポップ界の王様Pastels

Pastelsの中で稀にではあるけど今でも聴くのがこの曲。
オリジナルは元MonkeeysのMike Nesmithによる
Mike Nesmith and First national band名義のカントリー調の曲。

Mike Nesmithといえば、
幼稚園くらいの頃、テレビで「モンキーズ」をよく観ており、
彼がよく被っていたボンボン付きのニットキャップに憧れたものです。
4人の中で彼が一番かっこ良く思え、ギター担当ということから
自分のギターへの憧れはこの人からだったのかもしれない、
と改めて思ってみたりします。

そんな彼の作った、Different Drumはたくさんの人達にカバーされ愛された曲です。
中でもMad HoneyのものとこのPastelsの2枚を良く聴きました。
今でも聴くなら、Plastelsのバージョンがゆるくてしっくりくるのでしょうね。

ジャケットは版画で、7inchというサイズからとてもかわいく、
オリーブ少女にプレゼントなんかしたら喜ばれたでしょう。

Pastelsといえばネオアコ系のレコード屋に行くと、
必ず壁の上の方にOrange Juice等と並んで魔除けのように
飾られていたものですが、そんなバンドが90年代に入っても
普通にリリースしていることはとてもうれしいことでありました。

美人薄命というか、インディーの場合良いバンドは大体3年くらいで
無くなり、神格化されレコードがレコード屋の魔除け代わりになるものですが、
彼らの場合Primal Screamの様に大きな存在になるわけでもなくとも
地味に活動を続けマニア達に作品を送り続けた、ということに
インディー魂みたいなものを感じてならないのです。

Pastels "Different Drum"
different drum006.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit