<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Bobby Valentino
最近のR&Bシンガーの方ではなく、ヴァイオリンを弾くBobby Valentino

80年代前半のスタイルカウンシルやブルーベルズなんかで
ヴァイオリンを弾いていた彼の90年にリリースしたアルバム。
その他忘れてしまったけれど、その頃のイギリスのレコードの
クレジットに彼の名前は割とよく見た気がする。

ヴァイオリニストだからインストかと思うとそうではなく、
彼自身の渋めのボーカルで歌われるこのアルバムは、
Dan Hicks&His hotricksを思わせ、
ゆっくりと寛ぎながら聴けるアコースティックな温かい作品。

Bobby Valentinoとは関係ないが、
Dan Hicks&His hotricksといえば、
5枚中3枚がトミー・リピューマーによるプロデュース。
プロデューサーにトミー・リピューマーのクレジットがあれば、
その作品は無条件に手にしたもので、多分それは僕だけではないはずで
その理由は人それぞれだが、僕はやっぱりロジャー・ニコルズやニック・デカロの
アルバムがきっかけだった。

天才プロデューサートミー・リピューマーやダン・ヒックスを知っていてもいなくても、
楽しめるのが音楽の素晴らしさなのだと思える1枚。

Bobby Valentino "You 're in the groove, jackson"
Bobby Valentino.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit