<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Stephane Grappelli
フランス映画「5月のミル」のサントラ盤

サントラは良く聴くくせに実は本編はまだ観ていない。
そんな映画がたくさんありまして、これもそんな中の1本。

ジャケットは、
野外で沢山の料理とお酒を囲んで笑顔があふれる
とても楽しそうなピクニック風景。
そんな画と明るい曲調から想像するに、
のどかな内容なんだろうと想像ができる。

ステファン・グラッペリーのヴァイオリンの音が青空まで届きそうな程、
明るく飛び跳ねている。これからの季節にはちょうど良く、
晴れた日にピクニックにでも行き、聴いてみたくなる程心地よく素敵なサントラ。

サントラの内容と同じ様にいいのが、
この作者の「グラッペリー」って名前。
この跳ねてる感じが楽しさを倍増させているのに一役買っている気がしてならない。

それと、
中ジャケにはそれなりの歳をとった監督と作者とフェンダーローズ奏者の
3人の写真があり、そこからもまた何か独特の楽しげな雰囲気が感じられる。

とにかく、これほどどれをとっても楽しく思えるサントラは他にない。
だってタイトルは「5月バカ」なんですから!!

ついついこれを聴くたびに、5月生まれで良かった、と思ってしまうのです。

Stephane Grappelli "May Fools"
May fools.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit