<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Dinosaur Jr
Skateboard Video "Speed freaks"
ラストのMike Vallelyパートから。

この曲を初めて聴いたのは、上記のスケートビデオでした。
使用されていたパートのMike Vallelyというスケーターが好きだったこともあり、
この曲も自然と好きになる。 ただその時は中学生だったので、
特にバンド名、曲名共も知らず、そして買うわけでもなく、
ビデオからテープに録音して聴いていたと思う。

数年後、CUREのカバー"Just like heaven"の12インチ(B面エッチング仕様)
を手にしてからDinosaur Jrと認識して好きになるのですが、それからすぐにこの曲の
7インチも買い、中学生の時のその曲がこのfreak sceneだったと知り、
好きなものには自然と辿り着けることを実感。

Dinosaur Jrは、J・マスシスとルー・バーロウにドラムスのマーフ。
ノイズギターとゆるいボーカルが相まって、非常に良い。
僕の場合、ノイズギター全開のものはヘビーに感じあまり手を出さなかったのですが、
ダイナソーはそのゆるさとメロディアスさが実に心地く、
スケート中もバイク通学の際も本当に気持ちがよかった。
曲に疾走感があるのもさらにそうさせる。

メンバーのルー・バーロウは、脱退後Fork implosionを組み、
わりと有名なところだと、映画「kids」のサントラに参加。
このジャケットが当時すごく好きで、勢いでつい2枚も買ってしまう。

そう言えばJust like heavenは、
こちらもスケートビデオBlind"Video Days"でRudy Johnson
パートに使われていました。
このビデオでWARを知ることにもなる。

音楽と同様に、スケートボードからも多くのことを学びました。
音楽はイギリスやヨーロッパから、スケートボードはアメリカから。
10代にアメリカ、ヨーロッパそれぞれから違うユースカルチャー
そのどちらも並行して興味を持てたことは本当にラッキーなことだと今改めて思える。

Dinosaur Jr "freak scene"
freak scene004.jpg
permalink | comment(1) | trackback(0) | edit