<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Pale Fountains
「色んな意味を込めてThank You」

と言ったのは、瀧見憲司氏だった。

91年突然のFlipper's Guitar解散に伴い終了したラジオ番組「Martians Go Home」。
毎回aircheckしていたこの番組の最終回に、DJとして登場した氏が
ラストとしてこの曲をかけ、そう言った。

大好きなPale Fountainsのこの曲と、
氏のこの言葉が間接的ではあるがFlipper'sからの最後のメッセージとなった。

そして冷たいナレーションの声で、番組終了と彼らの解散が告げられた。
確かこれがオフィシャルで公に流れた唯一のアナウンスだったと思う。

イントロのピアノの後に、ストリングスが気持ちを盛り上げ、
優しいホーンとクラリネットがボーカルを運び、
温度を一気に上昇させる。

今聴いても、色んな意味で胸を締め付けられる程。

そんな素敵な曲を届けてくれた瀧見さんの新譜レビュー等を頼りに、
レコードを買いあさったのはもう随分前のこと。
その選ばれたレコード達同様に、楽しませてくれた瀧見さんの文章。
それがまたこちらで読めるなんて非常にうれしい。

Pale Fountains
Kenji Takimi
Flipper's Guitar

「Thank You」と言いたいのはむしろ僕らの方。

Pale Fountains "Thank You"
Pale fountains.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit