<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Walter Wanderley
いつもと変わらず今朝も、
15分程自転車を走らせてスタジオに到着。

あまりの暑さが嫌になり、少しでも涼しくと思い、
昨日DVDレンタルのついでに目に留まったWalter WanderleyのCDを聴く。

最近、気にしていた7月末に発売するアルバムのマスタリング時の
気合いといいましょうか、気持ちといいましょうか、はたまた情熱といいましょうか。
とにかくそれらが「過剰」で、もっと「冷静」になれば良かったのかな、
と少々気になっていました。

しかし、その気にしていたこともこのCDを聴いたことで、
少し晴れなんだか安心。「あ〜、あれで良かったんだな」と。

安心したと同時に暑さも治まり、汗もひき、頭も体もすっきりで
今朝はなんだか得した気分です。

それにしてもこのアルバム、ほんとうに素晴らしい。
ジャケットも鮮やかだし、人の心にしっかり響いてきます。
ついでに、Astrud Gilbertoも何枚か借りてきたので、
この夏は60年代後半のVerveに、気分を良くさせて頂こう。

Astrud Gilbertoと言えば、
駅とか道でおばさんなどが売ってる廉価版のCDの選曲が実に良くて、
毎年飽きる程聴いていたのですが、ずいぶん前に無くした様で
それ以来離れていました。代わりにWanda de Sahを良く聴いていました。

「おいしい水」って曲がありますが、原題は「飲む水」だそう。
今朝のラジオでマルシアが言っていました。

Walter Wanderley"Batucada"


ビデオスナップショット.jpeg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit