<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Sweet &Mellow Lovers Rock
ARIWA音源のSteppers 神野村くんによるmix CD

ダブ、レゲエ、ラバーズは好きなのだけれど、
あまりよくわからなかったので、結局いくつか好みのものを15年以上も
聴き回しているだけ。

そんな自分には本当にうれしいCD。
このCDと同様に「Slow Beat Dub #2」(Steppers mix)もすごく好きです。

なかなか、この手のレコードとかって素人が手を出すには難しくて、
とにかくどこに行ってどれ買えばいいか分からないから、結局有名な人の
レコードいくつか買ってそれでしのぐ、ってのが相場(自分がそう)。
だからこの様なCDは本当にありがたい。
よくわからないオムニバス盤買うのもなんか抵抗あるし。
そう思っていた同じ様な人、またそうでない人にも激しくおすすめします。
オフィシャル盤だから手に入りやすいところもいいですね。

Mixed by steppers "sweet & mellow lovers rock"
stepp.jpg

Steppers神野村くんと言えば、
10年以上も探し続けていた(積極的ではなかったけれど)TIKIMANて人の作品を
あっさりと出してくれた恩人の様な存在。長く続いた胸のつかえがとれたうえ、
重く太いビートを好きな時に存分に味わえるとは幸せ。
そんな黄色いハンカチのような人、かどうかは分からないけどいつも素晴らしい作品やMIX CDを
僕らに届けてくれるありがたい人。


ところで、
初めてラバーズロックというものを意識して聴いたのは、
いとうせいこうの「渚のアンラッキーボーイズ」、これ本当、名曲。
途中のペットソロが本当に泣けるほど切ない曲で、歌詞もそんな感じ。
深夜のテレビ番組でミュートビートをバックにこの曲を歌っていたのはもう20年以上も前の夏。

どうしようもない童貞映画の主題歌だったので、7インチシングルで出ていたはずなのに
出会えず困っていたところ、毎週欠かさず見ていたTV「HYBRID CHILD」のオープニングテーマ曲
「BODY BLOW」にカップリングされてCD再発されていた(随分前ですけど)おかげで
夏になると棚から引っぱり出せます。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit