<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Syndicate
Admin
 
Weekend Lounge
被災地でネットができるのかどうかも分かりませんが、
素晴らしい音楽を聴くことが救いになることもあるかと思っています。
素晴らしい音楽が必要な方はこちらへ

http://audioarts.jp/weekendlounge.html 

screenshot_01.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
coffee and record
coffee and record
コーヒーとレコード。

先日、
スターバックスのプレミアムシリーズのコーヒーを一足先に
頂いたのでちゃんと味わって飲んでみようと思い、
心して豆を挽き、集中して湯をそそいでみた。
L1010657.JPG


非常にさらっとしてておいしかった。
渋みとか苦みもなく、しっかりと香りと味があり、後味もよく
とにかく嫌みがない飲みやすいコーヒー。
これがいわゆる「深みとコク」のある
コーヒーというものなのでしょうか。
数年寝かしているからなのかどうかは知らないが
照りツヤのよいこと。ヴィンテージだそうで。
L1010660.JPG

おそらく、いや絶対にスターバックスの店舗で飲んだらもっともっと
おいしいのでしょう。だってもの凄い高価なマシーンでいれるそうなので。

豆も226gで¥2,400ですから、高価なコーヒーです。
普段は馴染みのコーヒー屋で250gで¥1、000前後のですし。
倍以上の価格。

で、そんなコーヒーを飲む時に聴くレコードといえば、
神経を舌に集中させたいわけなので、さらっとしたレコードが
よいかと思ってこちらを。
写真.JPG
もちろん良いレコードなのでさらっと聴くにはもったいなんですが、
普段より高価なコーヒーを飲み、ミシェル・ルグランの贅沢なサントラを
聴き流すことで、さらに贅沢な気分にでもさせてもらう。

コーヒー飲まなくたって、
このレコード、とにかく贅沢な音がするんです。
値段も贅沢でした。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
Ron Davies
Ron Davies

全く知りませんでした。

今朝のBarakan Morningで初めて聴いてすごく良かった。

数年前に再発されたCDは既に廃盤で高額な入手困難。

やっとこさ、とある中古レコード店の入荷情報でひっかかり確保。

どうやら、かなりの名盤のようです。

そのレコードは再発のCDの定価よりも安かったのですが、
なんだか逆のような気がしますが、ありがたい。

非常に今の気分というか、
AORとアメリカの南部の感じが混ざった素晴らしいサウンド。
SSW/SWAMP ROCKでくくられているようです。

通販しようと思ったけれど、なかなか興味をそそるセレクトのお店のようで、
週末伺って店主に他にも良いものを教えてもらおうと企んでいます。
Rondavis6.jpg
permalink | comment(1) | trackback(0) | edit
ひるのいこい
昼時にちょうどよい音楽を探していたのだが、
あまりゆったりし過ぎても食後なので眠たくなってしまうし、
かといってうるさいものも聴きたくない。

ちょうど良いのはないかと考えていると、
ラジオから流れて来たのが何とも言えずに良かった。

あぁ、日本人でよかった。



permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
The Marshall Tucker Band
The Marshall Tucker Band/Can't You See
MTB.jpg

2011も明け正月早々、Amazonからダウンロードクーポンが来ていたので
初めてダウンロードしてみる。
以前から欲しいリストにあったのですが、なかなか手がのびなかったこの曲に決定。
うん、かっこいい。

何となく、
先程の散歩で行った正月の夕暮れ時の海岸風景と合うのです。

遠くに富士山
Fuji.JPG

近くに江ノ島
Enoshima.JPG

今年もまた、
皆様にAUDIO ARTS RECORDINGSをご愛嬌頂ける様、
マイペースながらではありますが活動いたしますので、
宜しくお願い致します。

エイ ナオキ
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit